タグ:留学 ( 4 ) タグの人気記事

留学体験記~AKITO~

初めまして、AKITOと申します

今日は実際に授業で何をしているのかということについて書きます。

基本的には、日本で行なっている授業を
ライティング、リスニング、リーディング、グラマーとカテゴライズされた授業を
英語で授業しているだけです。
たったそれだけかよ?って思いましたか?
でも宿題の量が日本の100倍くらいあるので、同じの想定していると痛い目にあいます。

100倍はもりすぎました。
30倍くらいです。


ちなみに、僕のいっているUWの語学クラスは
5段階にレベル分けされていて、
日本人は座学が得意なので、だいたいレベル4から5になります。
べつに座禅は得意じゃありませんっw

そうそう、この授業にはサウジアラビア人が30%位を閉めているのですが。

サウジ人はなぜか話せるのにレベルが低いです。

話せるのにどうしてテストできないんでしょうね。
テストできるよりもそっちのほうが羨ましいです。

レベル5ってのは本当に英語のできる外国人の人多いそうです。
日本人では自分のプログラムでは僕が知る限り2名しかいません。
彼らはもうだいたい思っていることは話せるので、プレゼンの授業が主体だそうです。
 
全レベル4の人はもうひとつ違うカテゴリの授業をとれるのですが、

僕は禅レベルに関しては、Lv5の自負はあります。
違うか。。。ww

話は戻りまして

僕がとっている(これしか残ってなかった)フィルム、発音、会話、アート、他にも
何かあったはずです。
実際発音と、会話のどちらかをとりたかったっていうのが本音です。


次回は自分のフィルムの授業について書きます。
IBPプログラムを考えている方に参考になればと思っています。

[PR]
by tanayoshi123 | 2012-11-27 11:10 | AKITO

Thanks giving day(サンクスギビングデー)

サンタさん、ありがとう。
最初から着地点がわからなくなったとこで本題に入りますっw

アメリカの文化「サンクスギビングデー」についてです。

今日は「サンクスギビングデー」といって
七面鳥食って、みんなで飲もうぜって日でした。

日本と圧倒的に違ったのは

More
[PR]
by tanayoshi123 | 2012-11-25 15:53 | アメリカ文化

MAHOの留学体験記① 〜ISAYAプログラム〜

無駄なことはあるのだろうか?



アメリカのワシントン大学に留学にきてもうすぐ二か月が経とうとしている。この二か月、楽しいと思ったこともあれば、カルチャーショックを受けたこともあった。その内容は今回はやめておいて、今日はUWでの英語の授業について書こうと思う。


私は現在、ISAYAプログラムというものに参加していて、週四回このプログラムの授業を受け、その他に、英語学習をメインとした別のプログラムの授業を受けている。その授業は毎日ある。私はReadingとWritingの授業を受けている。これらの授業は正直言って、レベルが高いものではない。少し物足りなさを感じてしまうのが現状である。


しかし私はモチベーションを下げずにその授業をしっかり受けているつもりだ。

だが、私の友達はこの授業が嫌いらしい。彼女はTOEFLの点数が少し足りなくてこの英語学習の授業を受けている。したがって私よりさらに簡単に感じているのだろう。彼女は毎日、あの授業は無駄だ、意味がない、やめたいと嘆いている。私は毎度その話を聞いて疑問に思う。果たして本当に無駄なのだろうか?

確かに、授業は難しいということはないし、別のプログラムで受けている授業よりも、明らかに簡単な内容ではある。しかし、その授業ではサウジアラビア出身の生徒や香港出身の方と一緒に授業を受けることができる。授業内では短いディスカッションをすることもよくあり、私は日々文化の違いを体験している。


まず、サウジアラビアの生徒は、正直読み書きが全然できない。しかし彼らは一番積極的に発言している。

間違いを恐れていない。

逆に私は間違いを恐れてあまり発言できない。知っている単語や文章を読む、書く力は私たちのほうが優れているかもしれない。しかし、最終的によい成績をとるのは彼らではないかと私は思う。アメリカでは特に、積極的な参加が求められるからだ。

積極的な参加は私にとって非常に難しい点である。わかっているのに答えられない、少しためらううちに誰かが先に答えてしまう。こんなことがこの二か月何度もあった。なので、私は改善していきたいと思っている。


そこで、改善するのに一番いい環境が整っているのはどこか?と考えてみた。

それはこの英語にクラスではないかと思う。私が受けているほかのプログラムの授業はレベルが高すぎて、発言する余裕などもはやない。それなら、一番発言しやすいのは、英語の授業ではないか!授業の内容は理解できるし、余裕があるのは間違いなくこの授業である。この授業でなら、少しずつ発言していくことができると思う。


いつも文句を言う友達はそれができているのか?おそらくできていない。彼女は授業内での英語学習についてしか考えていないのだ。正直英語学習なんて日本でもできる。じゃあなんで留学にきてまた英語の授業を受けるのか?

それは学ぶことは英語以外にあるからだ。違う文化を持つ人々とともに学習する機会はめったにない。サウジアラビア人は特に日本で関わりを持つことはかなり少ない。こんな経験無駄にできないとは思わないか?


したがって、今できること・・・それは、ただ英語を勉強するのではなく、彼らとコミュニケーションをとり、異文化を知ること!
そしてより積極的に参加できるようになること!

そのために私は少し余裕のある英語の授業で、積極的に発言し、また、異文化を持つほかの生徒たちとコミュニケーションをどんどんとっていきたい。今ははっきりいって、あまり実行できていない。しかしこれから少しずつ努力していきたいと思う。

忘れないでおきたいのが、無駄なことなんてないということ。
それが無駄になるかならないかは自分次第。


与えられたことだけやって無駄だと文句を言うのはもったいない。与えられたことを自分にどう生かすか考えること。これを心に留めてこれからの留学生活を送っていきたい。


MAHO
[PR]
by tanayoshi123 | 2012-11-23 07:12 | IZAYAプログラム

留学体験記に学ぶについて

留学体験記から学ぶ事で
あなたは、留学で成功するための要素をみつける事ができるでしょう。

私は、実は留学生のAKITOといいます。

留学を決める前は、

何をしていいのか分からないことだらけ、

身近に留学している先輩おらず、

留学の事を誰に聞いていいのかも情報収集の方法もわからない。

とりあえず、留学ジャーナルにいってみたけど


大した情報を得られなかった。

当たり前ですが、留学したら周りに留学してる仲間を
いとも簡単に見つけれるじゃないですか(笑)

そこで分かったのが、勢いで留学に来ていて
準備万全でないために、困っている人が多いということでした。

実は、私もそのなかの一人なのです。
だから、

留学に来る前に必要なこと、
しておけばよかったということを伝えていきたい。


そういう経緯があり、私はこのブログをつくりました。
まだまだ未熟ではありますが、
みなさんに【留学で大切なことを】提供していきたいと思っています。

留学した先輩が後で、ああしておけばよかった。
こうしておけばよかったな。
という事インタビューしては随時をシェアしていきます。


賢者は歴史に学ぶというように
経験者にきくのが一番てっとりばやく、
問題の対処法も、準備にも役立ちます。

交換留学、派遣留学、語学留学様々な留学がありますが。

少しでも、あなたの留学をよいものにするために
留学を通して、あなたの未来を切り開くために
一緒にがんばりましょう。
[PR]
by tanayoshi123 | 2012-11-21 16:32 | 留学について


留学の体験記を、学ぶことで、いかに留学を成功に導くかを学んでもらいます。


by tanayoshi123

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
交換留学
派遣留学
ISAYAプログラム
ELP of UW
MAHO
AKITO
Washinton
留学について
英語勉強法
アメリカ文化
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

i2i

ショートコント

最新の記事

huleを使って、英語学習!!!
at 2012-12-17 19:35
アメリカ映画に学ぶ、アメリカ..
at 2012-11-27 11:16
留学体験記~AKITO~
at 2012-11-27 11:10
留学体験記~~
at 2012-11-27 11:03
Thanks giving ..
at 2012-11-25 15:53

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

語学
教育・学校

画像一覧